ドコモの新料金プラン、ベーシックパックを考察

今更感はありますが、自分の勉強の為調べてみたので備忘録も兼ねて書いていきます。

au、ソフトバンクに続きドコモも同じようなプラン出してきましたねぇ。

このベーシックパックは2018年5月25日より受付開始されています。

そもそもベーシックプランっどんなプラン?

2018年5月25日から受付が始まったパケットパック=通信料のことですね。

月々のご利用イメージ ベーシックパックの画像

「ひとりで」ご利用の場合(ベーシックパック)の表

 

カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 国内通話が24時間無料 2,700円/月

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 5分以内の通話が無料 1,700円/月

シンプルプラン(スマホ) 家族内通話無料 980円/月

データプラン(スマホ/タブ) データ通信のみご利用の方向け 1,700円/月

最終的には 基本プラン+プロバイダ料(300円)+パケットパック なので、1人で時間無制限20GBの高速通信が使えるとすると

2,700+300+7,000=10,000円 になるわけですね。厳密には継続利用年数や獲得dポイントによって割引も入りますが。。。

あっ、20GB以上確実に使うなら下記の定額のパケットパックの方が1,000円お得ですね。

定額

(税抜)

パケットパック データ量 月額定額料 パケットくりこし ずっとドコモ割プラス
(プラチナステージの場合)
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円 対応 -800円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円 -800円
  • ウルトラデータLLパック、ウルトラデータLパックをご契約の場合、テザリングのご利用には、事前のお申込みが必要となります(定額料1,000円/月)が、現在はキャンペーンによりお申込み不要、定額料無料でご利用いただけます。キャンペーン終了につきましては、決定次第お知らせいたします。
余談ですが、よくTVで見る楽天モバイルの場合・・・

通話時間こそ10分までですが、楽天会員で3年契約で2年間は5,480円、3年目は6,980円。。。んー、安いですねぇ・・・。乗り換えよかな・・・(ボソッ

 

 

 

家族で使う場合は

この通信容量をみんなで分け合うことができるのがシェアパックです。auにはないプランですね。

分けてもらう子回線の料金は 基本料金+プロバイダ料+シェアオプション(500円) となります。

月々のご利用イメージ ベーシックシェアパックの画像

「家族で」ご利用の場合(ベーシックシェアパック)の表

新プラン前のプランは

2018年5月24日(木曜)に新規受付終了したパケットパック

(税抜)

パケットパック名称
(利用可能データ量)
月額定額料 利用可能データ量シェア可否 パケットくりこし1可否 ずっとドコモ割プラス2
(プラチナステージの場合)
家族でシェア
345
シェアパック15(標準)
(15GB)
12,500円 対応 対応 -1,200円
シェアパック10(小容量)
(10GB)
9,500円 -1,000円
シェアパック5(小容量)
(5GB)
6,500円 -800円
1人または、同一名義で2台(2台目プラス)でのご利用向け データMパック(標準)
(5GB)
5,000円 対応 -800円
データSパック(小容量)
(2GB)
3,500円 対応 -600円
新プラン前のプランはこんな感じです。やはり大きな違いは通信料に応じて自動的にあがるかどうかでしょうか。同じ通信容量で済めば若干新プランの方が安いですねぇ。

新プランで気になる点

現在旧プランのままのワタクシの気になることは3つあります。

1、新プランは自動的に上がるのを止めることはできるのか

2、もし新しく回線を追加する場合は主回線の旧プランを新プランに変えないといけないのか

3、もし機種変更するとしたら旧プランのままで機種変更できるのか

1、新プランは自動的に上がるのを止めることはできるのか

おそらく止めることはできないでしょうねぇ、ついうっかり使いすぎて料金が上がったっ!ってのを狙ってそうな・・・。

データ量到達通知サービスとか使ってどれくらい通信してるか把握しないといけない感じでしょうかねぇ。ワタクシなんか際限なく使えそうだ。ユーチューブ見たりプライムビデオ見たり・・・。

データ量到達通知サービス | お客様サポート | NTTドコモ
指定するデータ量に達した場合、メールでお知らせする「データ量到達通知サービス」をご紹介します。
ねこ
ねこ

ドコモインフォのおねーさんに聞いてみたけど、やはりできないみたいですね。ただ、分割請求のオプションをつけていなければ、子回線の通信料は制限できるそうです。子供が使いすぎないようにさせるためかしら・・・。

 

2、もし新しく回線を追加する場合は主回線の旧プランを新プランに変えないといけないのか

んー、これも主回線は新プランに揃えないと同じシェアグループに入れないだろうなぁ。。。

ただ新プランの変更は翌月適用なので、予め新プランにして翌月に追加しないと、追加した回線はシェアオプションの500円ではなく、ベーシックパックの料金が必要そうですね。

ねこ
ねこ

これも聞いてみたところ、新規に追加するなら主回線は変更不要で子回線に追加できるとのことでした。

3、もし機種変更するとしたら旧プランのままで機種変更できるのか

これはなんとなくこのままでいけそうです。

だけど、新プランじゃないと適用できない割引とかでてきそうな気がするのはワタクシだけでしょうか。。。

まとめ

個人的にはあまり新プランにはしたくないですが・・・、通信容量をあまり使わない方にとってはめっちゃ安くなるとは言いがたいですが、まぁ損はなさそうなプランですかねぇ。auから始まってソフトバンクときたから合わせないといけない感じなんでしょうか・・・?

auピタットプラン

パッと見は確かに安そうですよね。パッと見は・・・。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました