【3月が勝負】スマホと通信費の分離プランが始まる前にお得にスマホを手に入れたい

携帯「分離プラン」義務化 総務省が緊急提言
総務省は17日、携帯電話料金の引き下げを議論する有識者会議を開き、端末購入代金と毎月の通信料金を完全に分離する「分離プラン」を事業者に義務付けるなどの緊急提言を…

こんなニュースが流れたのは記憶新しいですが、実際どうなるのでしょうか。

個人的には今より負担が増えることも出てくると思います。

本体代の負担が増える分離プランが始まる前に…

2~4割は安くなる余地があるらしい通信費ですが…、見直し後は本体代の負担が増えるため今よりも負担が大きくなるのでないかと危惧してます。

高性能なスマホが驚くほど安い値段で手に入ってた今までが異常なことだとは思いますが…。

総務省あたりがいう有識者ってのはなんの識があるかはわかりませんが、個人的にはよくわかってるのかな?というようなことばかりです。

と愚痴が多くなってきたので本題に

『購入や一定期間の利用を条件としたスマホ本体代の割引が禁止される前にスマホをお得に手に入れたい』

というのが今回の裏のお題です。

市場調査でヤマダ電機に。au、ソフトバンク、ドコモなどまとめてわかるので便利です。

一括0円だけに注目する。実質0円は気にしない

と書きましたが、一定期間内に解約すると最初に受けた割引分を返還しないといけないような解約金が必要だったりするので、実質0円でもいいような気がします。

 

例えば、現在d社を使っていて月6,000円だとします。
電気屋さんに行って10万円のiPhoneを購入したい。

a社「うちは月々6,000円です。しかもうちで契約してもらうと10万円値引きします。」➡一括0円

※2年以内に解約すると値引き分を解約金として請求します。

d社「うちは月々6,000円です。そのiPhoneを24回払いにして月々4,200円で購入できます。ただそれだと月々のお支払いが高くなるので6,000円の利用料から月々4,200円24回割引します。」➡実質0円

機種代を払い終える前に解約すると4,200円の割引はなくなります。機種は購入してるので機種代はそのまま払う必要があります。

※機種代と同じ金額が通信料から2年かけて割り引かれる。

数字は適当ですが、こんな感じです。
結局は2年間縛られてることになる(2年以内に解約もできるが負担が大きすぎるのでほとんどできない)ので普通に使う分に関しては大して違いがなくなってきましたね。
そして、この買わせ方は本体購入や一定期間の利用が条件なので電気通信法の改正で禁止されるかもしれないのです。
ということはもし通信費が下がっても本体代がそこまで安くならなかったら結局は負担が増えるんじゃないかというのが個人的感想です。

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)はiPhone8だと一括0円

MNP(他社からの乗り換え)で一括0円になってたり、最新のiPhoneXでも何万円単位で割引がありました。

最初にオプションに入ったり、2年以内に他社に行くと解約金がかかったり各社条件は色々ありますが、普通に使う分にはなんら問題ないでしょう。

YmobileではiPhone7が一括0円、iPhone6sが一括540円

3大キャリアは月々が高くなるという方はYmobileもオススメです。

最新ではないですが、スペック自体高いのでまだまだ十分使えるでしょう。

地域によって差がある

ツイッターをみてみると競争の激しい関東圏の方が条件がよさそうです。

契約には来店が必要なので近くの電気屋さんで見積もりを出してもらうのがいいでしょうね。

まとめ

Ymobileの方が話してましたが、来月から予算がなにもするなってくらいに減額されるそうです。ということは機種代を割引して販売したり、イベントを売ったりできないということです。

携帯の商戦期である3月に新しい機種を調達して今度の動向を見守っていこうと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました